関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

集客でお困りの方、SNSを活用した戦略やワードプレスを活用したWEBページや自己ショッピングページを立ち上げたいなど、実店舗に集客から改善迄、製造業から販売業まで対応してます。代理販売にも対応してますので営業支援も可能です。


結局、利用できない利権運営の半民半官は解体するしかないのか?

 色々調べてみたが、社会福祉法人がどれだけの貧困層を助けてるのは不明だ。確実に回収出来る能力と保証人を付けることでリスクを減らしているのだと思われる。基本的に保証人ありきの融資のため、金利での利鞘をあげることができない。それなのに、従業員の多さが目立つ、それに立派な建物や役所の中に入り込み事業展開をする。見せかけの自立支援に騙されているのが現状だ。天下り法人と言えばそれまでだが、もう少し真面目に活動すべきではないのか、会員の減少にたいしても危機感が薄く感じてならない。

 生活保護でも障害者年金でも弱者を救済して自立を促すのは大事だと思う。ただ外国籍の人間には現状必要でないと思われる。国民が借金や定収入にあえいでいるのに外国籍の人間まで日本は世話をする必要はあるのであろうか。

権利も誰にでも適応すれば良いと言うものではない。

自立支援型のクラウドファンディングの構築もこれから社会事業の中で必要となってくる。募金活動もその一部だ。以前の過剰募金を次の子供に使えば良いのに誰一人そのような活動はしていない。それは臓器移植の募金の一元化を行ってないので募金詐欺みたいな状況になっている。できうる限り命を救いたい気持ちは誰にでもあるが、残った募金の行方はどのようになっているか判らない以上次からの募金は期待できないだろう。

 私の心の狭さがこのような文章を打たしてるのか、日本と言う国が世知辛い国へと変貌したのか何とも言えない。

 

生活保護のてびき 平成29年度版

生活保護のてびき 平成29年度版

 
Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方 (よくわかる 生活保護ガイドブック1)

Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方 (よくわかる 生活保護ガイドブック1)

 
生活保護手帳 別冊問答集 2017

生活保護手帳 別冊問答集 2017

 
フランスの社会保障システム―社会保護の生成と発展

フランスの社会保障システム―社会保護の生成と発展

  • 作者: ジャン=クロードバルビエ,ブルーノテレ,Jean‐Claude Barbier,Bruno Th´eret,中原隆幸,神田修悦,宇仁宏幸,須田文明
  • 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版
  • 発売日: 2006/04
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (1件) を見る