関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

社会福祉協議会での話の内容

基本的に自立支援を謳いながらハードルがかなり高いものである。


f:id:alex888:20171107233117j:image

1.現在収入があるもしくは就職が決まっていて収入の見込みがある。

傷病手当金生活保護は収入とみなさない。

2.65歳未満で安定した職業を持っていて納税している保証人をつける。

※納税証明も必要

3.現在、自営など行っていないもので年収が197万円以下の者

4.民生委員が調査の上、民生委員を通じて申し込みをする。

 

会話の内容は、現在の生活状況や借入金の有無等しつこく聞いてきながら、否定をしてくると言うもの。どうすればいいのかと言う方法は教えてくれない。

基本的には貸出する気はない。

いい噂も悪い噂もいっぱい聞いていたので思いきって行ってみましたが、自立支援なんて幻想かと思う内容。

●ネットショップするのにお金がいるのですか?

●ネットショップするのに事務所はいるのですか?

仕入れのお金は貸出しできませんよ。

この人馬鹿なのかとマジで思った。パソコンや事務所登録料にサーバー代ドメイン費用にショップ構築費用等かかり無料でネットショップが出きる分けねーだろ。

もう少し、まともな組織だと思っていたがあり得なかった。

此では会員も減少してくるのは当然だ。

何事も経験だと思い行ってみましたけど、人数の割には機能していないのかなと言う感じを受けた。

 

真剣教室 資金調達の教科書

真剣教室 資金調達の教科書

 
融資業務超入門

融資業務超入門

 
公的創業融資を確実に引き出す本

公的創業融資を確実に引き出す本

 
事業計画書は1枚にまとめなさい―――公庫の元融資課長が教える開業資金らくらく攻略法