関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

集客でお困りの方、SNSを活用した戦略やワードプレスを活用したWEBページや自己ショッピングページを立ち上げたいなど、実店舗に集客から改善迄、製造業から販売業まで対応してます。代理販売にも対応してますので営業支援も可能です。


パチンコはカスが打つ遊びだな。

この数記事パチンコネタを書いてるが、確立どうりにかどうしている台が多くあれば良いが、どう考えてもおかしい店が多かった。


f:id:alex888:20171105224026j:image

 その儲けで税金を納めていただけるのだろうが、ギャンブラーとしては、研究要素もなくなりただ当たるまで回しているだけ、お店が当たりを出していただければ当たりそうでなければ、ストレスをお持ち帰りする遊びそれがパチンコ。

 最近なぜこのような業界を攻撃するような記事を記載してるかと言えば、クライアントにパチンコ業界がいてないので、詐欺的な遊戯機を設置してお金を絞り上げていることを堂々と書けるからだ。

 私もこう言う仕事をしているので、商売は大好きだ。同等の価値のあるものを交換する仕事はとても楽しい。だが今のパチンコはかけた金額に対して遊戯時間が適正なのか大問題である。40分ほどで10000円を消費する1円パチンコにしても40分ほどで2500円消費する。これほどの甚大な消費をさせる行為を遊戯と呼んでいて良いのであろうか。

 ギャンブル依存症と呼べば聞こえは良いが嵌められてるだけではないのだろうか。商売である以上仕入れより高く売り上げる必要はあるが、等価交換が規制かかり台にも規制がかかってきて、打てば負ける図式を構築して一体何がしたいのか私には解らない。

 研究の成果として言えることは、パチンコ、スロットは打たないことが一番だ。打てばマイナス、最悪借金となるだろう。それより、そのお金を持って豊かな食事を摂る方が余程人間らしい生活を送れるだろう。

今後も、こう言った記事を掲載予定してます。一人でも多くのかたが、目を覚まして普通の人生を送れればと思います。