関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

高須クリニック院長“名誉毀損”で議員提訴するのだが、法律に的にはどうなのか?

 美容外科高須クリニック」の高須克弥院長が、衆議院厚生労働委員会での発言でクリニックの名誉を傷つけられたなどとして、民進党大西健介議員らを提訴した。

f:id:alex888:20170521154945j:plain


 訴えによると、民進党大西健介議員は17日の衆議院厚生労働委員会美容外科の誇大広告などの問題についてふれ、「テレビCMも陳腐なものが多く、皆さんよくご存じのイエス○○とクリニック名を連呼するだけのCMとか」などと発言した。

 これについて「高須クリニック」の高須院長は、クリニックの名誉を傷つけられたなどとして大西議員と民進党蓮舫代表らに対し1000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。

 高須クリニック・高須院長「僕の方に正義がありますから。絶対に勝ちます」

 これについて大西議員は、「質問の中では具体的なクリニック名は一切出しておらず、党の顧問弁護士と相談し対応していきたい」などとコメントしている。