読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

レストローズ閉店理由!!セールはいつまで?今後の販売形式について!

いつ閉店すんの!?

レストローズの閉店セールですが
今のところは閉店セールの情報は無し。
まだ発表されて間もないのでこれから閉店セールの情報が発表される可能性もありますが
全店舗閉店とはいえ、まだ会社がつぶれるわけではないのでセールをしないで回収する可能性もありますよね~。

f:id:alex888:20170220130626j:plain

レストローズ全店舗閉店の理由は何?
もともと全店といっても18店舗程度で、サマンサタバサのアパレル系不採算店を合計50店舗ほど撤退すると昨年報道があったので、その一環の一つだと思われます。
デザインの差別化や収益性の低下等、吸収した為に他ブランドとの競争力を無くしたと思われます。

 

 

サマンサタバサは静かなる“出直し”不振事業を次々と整理、本業に立ち返るという動きを加速させています。
ネット通販「スタイライフ」を切り離しエイトミリオンからの撤退。
一方、本業の「サマンサタバサ」ブランドは堅調だ。東洋経済の取材によると、クリスマスでプレゼント需要の高い12年12月の既存店売上高は前年同月比2ケタ増。例年、利益の大半を稼ぐ第4四半期(12~2月)のクリスマス商戦は、主力のバッグを中心に上々の結果を残している。ジュエリーも積極的な宣伝活動が効き、足元の動きは好調だ。


 今回、サマンサタバサは多角化や関連性による相互作用による売上やブランド力の向上を目指したのだが、結論から言うと本業の利益を減益させる結果になった。
私自身、M&Aと言うほど大規模ではないが事業を吸収された経験を持っている。
その際は、売上や利益率は良かったのだが吸収する側の冷遇により、売上をジリジリ下げることになり軽く扱われた経験を持ってますが、その恨みは未だに忘れ得る物ではなく怨念時見たものになってます。経営統合や吸収も全然構わないと思うのですが名前を残すと言いつつ不義理をするような事の無いように今後の経営者には求めたい。そうしないとレストローズのファンがサマンサタバサを恨んで不買運動をしないとも限らないので経営損失を防ぐためにも良い形で統一すべきだと思う。

 

私も自分の事業を吸収されて追い出しに近い状況に遭った事があるのだが、その時に言われた。
「アルバイトみたいな仕事しやがって」
「自分で給料下げてくださいと言いに来い」
「誰の会社だと思っている、調子に乗るな」

f:id:alex888:20170106132445j:plain

共同経営と言う名で0円吸収した事を忘れて物凄い事を言うなと心の底から思ったね。

f:id:alex888:20161227183734j:plain

今は、復讐心は消えないけど、騙された此方にも問題があると思うので以後の戒めになっています。
本来の温めていたアイデアの事業でなかった事が幸いだと思いましたね。
笑顔でこっちこいしておいて、近くに行けば殴る人間も居てるので経営者の皆さんも十二分に気をつけましょう。
個人事業主さんは、口約束に騙されないように気をつけよう。
契約の際には弁護士さんを通してきちんと確認しましょう。