読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

「モテマスカラ」のフローフシ社とMLM運営のワールドレップサービス社の関係って・・・

 ずいぶん有名になりましたフローフシ社の「モテマスカラ」ですが、最近変な情報が入ってきました。何とネットでも最近名前が挙がってきているマルチ商法のワールドレップサービス社と同一の経営者が会社運営をしているとのことだ。

f:id:alex888:20170119133612p:plain

 と言う事でネット上より様々な情報を集めてみました。

 

 

掲示板より

母がワールドレップサービスの勧誘を受けました。

知人に、足の痛みが取れるいいクリームがある。
薬事法の関係があるので、直接会って話しをしなければ売ることができない。詳しい人を呼ぶので、その人に話を聞きながら喫茶店でお話しませんか?と誘われたそうです。

そんなに良いクリームならば、別にわざわざ出向いてきてもらわなくても、名前さえ教えてもらえれば自分で買えるのに、クリームの名前も会社名も教えてくれないのはおかしいと思い、私も同席していいかと事前に電話し、喫茶店に行きました。

その喫茶店で見せられたのが、ワールドレップサービスの化粧品表記のクリームです。
最初は、薬事法があるから効くとは言えないと言っていましたが、だんだん口がすべってきた様子で、
関節のひどい痛みも塗ると治る
ガンも治る
インフルエンザにも効く
万病にいい
と、言い出しました。
こちらが誤解するように湾曲して言っているのではなく、最初は湾曲した表現を使おうと努力していたが、雑談をしている間に、効くと普通に言ってしまった印象でした。

同じ流れで、ワールドレップサービスのマスカラを塗ると視力がよくなると言われました。

勧誘に来たのは、母の知人の六十代女性、その上らしい六十代女性、さらに上らしい七十代女性です。

あまりにも無茶な話なので、母を連れて帰ってきました。
知人女性には、もう連絡をしてこないでください。もし接触しようとしたら、警察に電話しますとメールをしました。

この勧誘は、違法でしようか。
詐欺にあたりますか?

知人女性には、こちらの住所電話番号を教えてあるので、娘さんに内緒で、と母にさらに勧誘にきたり、嫌がらせを受けないかという心配もあります。
今は、様子を見ているだけで良いでしょうか。

 

tokimeki-mogumogu.blog.jp

 

 上記のような情報やサイトを見つけたのでさらに調べていくと・・・

 

通名名字は「川本」と言うらしい。
記載サイト

■25歳からのアイ・エイジングケア※1■ 新ブランド「リトルウィッチ」『もてますカラplatinum』&『ミネラルアイクリーム』 10月22日新発売 |株式会社フローフシのプレスリリース

 

現在サイト上の社長名は変わっているが、登記上はまだ前社長になっている。

掲示板より

フローフシ社の登記簿を見てみました。
marronさんがリンクされた前社長(?)は、代表以外の役員にも記載されていませんでした。つまり、ワールドレップサービスの社長が経営している、という言い方は誤りという事になります。

こういう不正確な勧誘文句が使われることもまた、マルチ商法の問題点なんですけどね。

 

  フローフシ社のページを見ると、代表者の名前は載ってるが代表取締役社長の名前ではない。言葉のあやかもしれないが個人事業でない限り社員を代表して名前を載せてるだけであって経営者とは書いてない。
あまりの巧妙さに思わず感心をしてしまった。人間心理を突いた戦術ですね。

 

 違法ではないのだが隣国とは様々な問題があり、嫌韓の風潮のある日本でこう言った細工をされるとホームページに対する信頼性を低下させる可能性がある。
日系企業による紛らわしい表記による信頼低下はさらに嫌韓を加速させるのではないのだろうか。
マルチ商法が違法とは言わないが、会員さんの教育もしないと薬事法違反になりかねない。