読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

ブログやまとめサイトをするならどこがいい。アフィリエイト副業で儲けたい人必見??

 今回のテーマは『ブログをするならどれがいいのか?』です。

一度ブログをはじめると、中々他社への引っ越しが大変なので、かなり悩みます。

私もかなり迷走した記憶があるのでご参考になればと思います

 1.ワードプレス

f:id:alex888:20160920132813g:plain

ワードプレスでのブログの立ち上げにはサーバー契約が必要となります。

出来ればドメインも契約する方が理想です。

メリットは、広告掲載の際に自由度が高い。

デメリットは、seo対策など自分で行う必要がある。

 

2.ライブドアブログ

f:id:alex888:20160920132814j:plain

比較的簡単にスタート出来るブログでテンプレートも多く、広告掲載も比較的しやすい。

メリットはブログサイトならではのアクセスと各種アドセンスが使える。独自ドメイン設定も可能。

デメリットは、スマホのデザインのソースが触れない。スマホ版にはライブドアの広告も多数入る(削除不可)。

 

 

3.はてなブログ

f:id:alex888:20160920132815p:plain

有償と無償がある。有償では広告を消すことが可能で10個までブログ作成できる。

 メリットはシンプルな記事投稿画面やブログ設定画面、投稿のし易さはアメブロに匹敵で各種アドセンスも使用可能。Pro(有償にすれば独自ドメインも設定可能)

デメリットは有償の場合、月1080円かかる事、検索エンジン的にはインデックスかかるまで時間がかかる。SEO対策的な事を自分で行わないとアクセスの伸びは見込めない。

4.amebaブログ

f:id:alex888:20160920132816p:plain

言わずと知れた有名ブログ。芸能人も多く利用していてかなりのアクセスを見込める。ただし、アフィリエイト(・楽天Amazon・iTune)のみ可能。他社の広告を筆者も以前に貼ったのですが、ページを削除された経験があります。

メリットは簡単に始めれるアクセスが集まりやすい。ある程度記事数があると過去の記事からもアクセスがあるので便利。読者登録機能がかなり有効に効くので楽しい。

デメリットは、直接アフィリエイトで稼ぐのが難しい。エクスポート機能が無いので引越しできない。独自ドメイン設定が無いのでサービス終了したら終わり。

 

 

5.Yahooブログ

f:id:alex888:20160920132817p:plain

かつてはにぎわってたブログであるんだが、今は主流から外れている感じですね。
アクセスアップもさほど見込めない上、検索エンジンも今はYahooもgoogleからいただいているのでSEO効果も見込めない。
広告も自身では出せないのに画面上に一杯ちりばめられてる。
メリットは筆者は見いだせないかな、サテライトサイトの一つには良いかもしれないけど

デメリットは、収益が見込めない上アクセスが少ないので辛い。

利用方法とすれば、ヤフオク・ヤフーショッピングをしている方であればブログから信用を得て売り上げアップに繋がるかも知れない。

 

とまとめてみればこんな感じですが、

個人的には、独自ドメイン取得してライブドアブログはてなブログで育てる。
その後、独自ドメインを移動すると言うのが一番いいような気がする。

 

 

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

 
必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意