読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

システムやプラグインを活用してSNSサイトを構築してみる。OpnePNE・BuddyPress・せん茶SNS

今回のテーマはSNSサイトを作ってみようです。
まずは、サービスやシステムの選定から行ってみようと思うのですが・・・
実験なのでそんなにお金を掛けれない(>_<)
と言うわけで、出来る限りお金をかけない方向でやってみようと思います。

 

OpnePNE

日本製のSNSで有名なのが「OpenPNE」です。

http://www.openpne.jp/

f:id:alex888:20160830103250j:plain

システムをダウンロードして自分のサーバーに設置して運用することもできますし、そういうのが難しいという方であればレンタル形式(無料版と有料版あり)で利用することもできます。パソコンだけでなくスマートフォンフィーチャーフォンに対応しており、インターフェイスmixiに近い感じです。

筆者は以前にインストールしてみたのですが・・・ちょっと手間がかかった記憶があります。


Wordperssのプラグイン「BuddyPress」

ブログシステムで有名なWordpressにはプラグインの中に、WordpressSNSしてしまう「BuddyPress」というものがあります。

http://buddypress.org/

f:id:alex888:20160830103301j:plain

デフォルトのインターフェイスFacebookに近い感じです。Wordpressがベースとなっているので、デザインのカスタマイズ性にも優れていますし、他のプラグインと組み合わせることによって、単なるSNSサイトとは違ったサイトも作ることができます。

Wordpressワードプレス)は結構使っているのだけど、このプラグインの存在は今回初めて知りました。

 

 

せん茶SNS
見積書や請求書をクラウドで作成・管理できるツールを開発している運営会社が手掛ける「せん茶SNS」というシステムです。

抹茶SNS - オープンソースの抹茶SNS - 社内SNS、一般向けSNS、ソーシャル

f:id:alex888:20160830103310j:plain

インターフェイスmixiっぽい感じです。複数メンバーに対してファイル共有などができる機能などがあり、社内SNSなどで利用しやすそうなSNSです。

このせん茶SNSもインストール経験あります。インストールは凄く簡単で良かったです。ただし社内SNSであれば運用もしやすそうだったのですが、当時の筆者の求めてるものとは違いました。

 

この三つから今回は
Wordperssのプラグイン「BuddyPress」を選びたいと思います。