読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西大阪フリーWEBプランナーの独り言、WEB・ショッピングサイト構築、販売促進・販路拡大の戦略をサポート

DTPオペレーター・営業・WEBコンサルタントの経歴を経てWEBプランナーの仕事をしている者のブログです。

「SEO」、「SEM」ってなに・・・とりあえずよく聞く今更聞けない用語

SEO」、「SEM」ってなに・・・用語の説明


SEO(Search Engine Optimization)検索エンジン最適化
SEM(Search Engine Marketing)検索エンジンマーケティング

こんな言葉だけでも意味がわからないですよね。

 少し前置きになるのですが、インターネット上には無数に散らばる情報があります。
その中から最適な情報を探す手段として検索エンジンがあります。「google」「Yahoo!」等がその検索エンジンになります。
この検索エンジンは独自のアルゴリズムを使い情報を検索して表示しているのです。
この検索エンジンのプログラムが最も最適と判断した情報から上位に表示される仕組みとなっているのです。


SEO検索エンジン最適化)は、この「検索エンジン」に自社Webサイトを正しく認識してもらい、
特定の検索キーワードに対して上位表示されるよう最適化すること
SEM検索エンジンマーケティング)は、SEOだけでなくキーワード連動型の「リスティング広告」等も含めて、
検索エンジンから自社Webサイトへの訪問者を増やすマーケティング手法のことを指す。

リスティング広告とは

下記の画像の赤枠で囲った部分の広告枠になります。
コスト的にはすごく幅があります。(1クリック10円~)

f:id:alex888:20160214174834j:plain


SEOについて

現在検索エンジン利用の9割は「Google」となっております。
自分はヤフーを使ってるから関係ないよとか思われる方もいるかもしれませんが、現在はヤフーもGoogle検索エンジンを使っております。
Googleに相手にされなければ幾らHP作ったとしても情報を配信してないのと同じになります。

では一体どのような対策をすればいいのか

SEO対策は、「内部施策」と、「外部施策」の2種類からなります。

<代表的な内部施策>
・サイト構造の最適化
・適切なページタイトルの設定
・discriptonメタタグの設定
・画像利用の最適化
・読みやすい文章やサイトのレイアウト
・ユーザーにとって無意味なキーワードを大量に入れない
・ユーザーにとって無意味なページを作らない 等

<代表的な外部施策>
・評価の高い外部サイトからのリンク
・グループサイト間でのリンク
・優良なディレクトリサービスへの登録 等


尚、Googleは、自身のアルゴリズムについて、「検索エンジン最適化スターターガイド」と「ウェブマスター向けガイドライン」を提示しています(この2つは必ず一読されることをお奨めします)。

検索エンジン最適化スターターガイド
http://static.googleusercontent.com/external_content/untrusted_dlcp/www.google.co.jp/ja/jp/intl/ja/webmasters/docs/search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

ウェブマスター向けガイドライン

support.google.com

ただ、常に最良の検索結果を表示できるように改良され続ける検索エンジンアルゴリズム
ではこれからの「SEM」、及び「SEO対策」に求められることは何でしょう?それは、「ユーザーにとって価値のあるページを作る」という本来の姿に、改めて立ち返ることだと言えます。そして、「ユーザーにとって価値のあるページ」=「ユーザーに評価されているページ」として、ソーシャルメディアでシェアされていることが今後の検索アルゴリズムにおいても重要となってくるだろうと言われています。